UNESCO (国連教育科学文化機関)は2020年12月17日、サウナ文化をフィンランドの伝統として無形文化遺産のリストに載せることを決定しました。サウナ文化はこのリストに登録される初のフィンランドの伝統です。

今回その目標を無事達成した「サウナ文化をUNESCOリストに (Saunominen Unescoon)」プロジェクトは、何年も前にフィンランドのサウナファンが是非ともUNESCOの無形文化遺産の国際リストにサウナ文化を登録しようと決断したのが始まりです。「サウナ文化をUNESCOリストに」プロジェクトの目標はサウナ伝統の継承を育み、フィンランドのサウナ文化のバイタリティを強化し、その重要性に光を当てることです。

フィンランドが2013年に無形文化遺産の保護に関する条約に調印した際に、具体的な一歩を踏み出すことができました。しかし道のりは長く、厳しいものでした。例えば、提案書はフィンランドがリビングヘリテージの国家リストを受け取るまで行うことができませんでした。この件について教育文化省により代表されるフィンランド国家は、UNESCOとの関係を維持しています。所轄当局は、Museovirastoです。当局とサウナコミュニティ代表者との密接な協力のもと、登録申請プロセスの完了までには合計10ヶ月かかりました。登録申請書は、2019年3月にUNESCOに送られました。

フィンランドサウナ協会(Suomen Saunaseura)は、リビングヘリテージWikiリストへのサウナ文化の登録および、UNESCO登録申請の準備への貢献をとおして、このプロジェクトにおいて積極的な役割を果たしました。サウナ協会はフィンランドのサウナ会社を団結させ、フィンランドのサウナの理念とフィンランドのサウナ文化の促進に努めました。人類の無形文化遺産のUNESCOリストに登録されることは、フィンランドのサウナ文化のバイタリティの証であると同時に、共同で大目標を達成するというフィンランドのサウナコミュニティが持つパワーの証でもあります。UNESCOプロジェクトの実施に当たっては、フィンランド全土から25を超えるサウナ会社が参加しました。

フィンランド人にとって、サウナは昔も今も聖域です。今日の多忙な世界において、サウナは日常生活のストレスや緊張を解きほぐすのに格好の場所であり、心理的および身体的な恩恵をもたらします。UNESCOリストに掲載されることで、常に変化する世界においてこの愛される国家的財産の保全の確保に寄与し、同時に全世界にフィンランドのサウナ文化を発見してもらえる機会が得られることになります。サウナの伝統が世界の最も幸福な国としてのフィンランドの順位付けに貢献するのも理解できます。

フィンランドのサウナ文化はスチームルームを超えたものです。詩、歌、ゲームすべてが、何世代にもわたりサウナ文化を口承で讃えています。サウナはスチームルームの外の世界で、私たちフィンランド人にとっての独自の文化とライフスタイルを生み出しています。サウナは単なる洗浄の場を超えた大きなパワーを与えられているのです。女性は以前はサウナで出産し、またサウナは人生についての深遠な論議を交わす場であり、またかつては、愛する者があの世に旅立つ前に体を清める場としても使用されました。実際、フィンランドサウナ協会は年間助成金によりサウナ文化のプロジェクトを支援しています。

フィンランドは2013年に無形文化遺産の保護に関するUNESCO条約に調印しました。この条約は無形文化遺産の保護を促進し、国民、地域社会またはグループの様々な文化的伝統の可視性を高めるものです。サウナ文化は、フィンランドでは地元サウナコミュニティにより保護されています。この取り組みを支援するため、Saunarinkiと呼ばれるサウナ会社のネットワークが設立され、フィンランド全土のサウナコミュニティによる活動参加を歓迎しています。

詳細情報お問い合わせ先

Mirva Mattila, 文化顧問, 教育文化省, mirva.mattila(at)minedu.fi, 電話 +358 2953 30269

Leena Marsio, スペシャリスト, Museovirasto, leena.marsio(at)museovirasto.fi, 電話 +358 2953 36017

Ritva Ohmeroluoma, Suomen Saunaseura & Saunarinki, ritvaohmeroluoma(at)gmail.com. 電話 +358 400 109 021

Museovirastoウェブサイトにおけるサウナに関するメディア資料 

UNESCO 無形文化遺産リスト

Museovirastoウェブサイトにおける無形文化遺産に関する詳細 

フィンランドサウナ協会ウェブサイトにおけるサウナ文化のUNESCO登録に関する詳細 

Saunarinki Facebookグループ (誰でも参加可能) 

以下は、UNESCOリストへのサウナ文化登録プロジェクトに貢献した事業体です。

Suomen Saunaseura, Alisniemen sauna, Nokia, Helsinginniemen Heitto ry, Hyvinkään Löylynlyömät, Imatran Talviuimarit ry, Jyvässeudun Perinnesaunojat ry, Jäämeren uimarit / Sallan Latu ja Polku ry, 国際サウナ協会 (ISA), Kansainvälinen Savusaunaklubi ry, Lauhanvuoren perinne ry, Löylyveljet ry, Oulun Rantasaunaseura ry, Paimion Saunaryhmä, Pispalan saunayhdistys ry – Rajaportin Sauna, Polarin Saunakerho ry, Polyteknikkojen Saunaseura ry, Saimaan Saunaseura ry, Sauna Arla perinneyhdistys ry, Sauna from Finland, Saunahermannin Ystävät ry, Saunamestari Kilta ry, Saunaseura Kipakka ry, Saunaseura Kuuma ry, Saunaseura Löylynlyöjät ry, Saunaseura SaunaMafia ry, Saunaseura Vastaisku ry, Siirrettävien saunojen kokoontumisajot ry, Sompasaunaseura ry, Suomen Kupparit ja Saunaterapeutit ry, Suomen Saunakulttuuri ry, Suomen Saunaseura ry, Taivaannaula ry, Teuvan Saunaparaati Saunanturvajoukot, Yläkaupungin Saunaseura, Elämysten ja Ystävyyden kartano, Forum Hoitosauna, Herrankukkaro Oy, ラッペーンランタ市、Saunat.co, Saunat.fi, Saunaterapia.com, Saunologia.fi, Sisu savusauna, Travellamo および Villa Furuvik.

Read more

Join our mailing list!

We'll email you valuable sauna information.

Strategic partners

  • Harvia Sauna & Spa
  • Interbad
  • Visit Jyväskylä Region
  • Sokos Hotels Logo